FRAME & FUNCTIONS

Mountain Frame マウンテンフレーム

  • Fiberglass rods1. グラスファイバー製ロッド
  • Head space2. ヘッドスペース
  • Structured body panel3. HDPE(高強度ポリエチレン)製シートフレーム
  • Rigit wing4. リジットウィング
  • Mountain Yoke5. マウンテン・フューチュラヨーク
  • Contour Lumbar wrap6. コンツアーランバーラップ

マウンテンフレームは大型パックに採用されるヘビーデューティーなインターナルフレーミングシステムで、約40kgの大荷重まで許容し長時間快適に担げるように設計されています。荷重伝達のためのグラスファイバーロッドと背面全域をカバーするHDPE(高強度ポリエチレン)フレームシートで構成されます。この構造は背中に沿って垂直方向に非常に優れた強度を発揮し荷重伝達性能を最大化させます。そして背中のカーブに合わせてフィット性を向上させる役割をヨークに格納されているフレームシートアジャスターが果たします。” 荷重を受止める為のフレーム” と” 身体にフィットさせるためのフレーム”を独立させることで其々の目的に特化させ100%のパフォーマンスを発揮することが可能です。また、マウンテンフレームではミステリーランチで最も頑丈で大荷重を許容するウエストシステムの一つであるコンツアーランバーラップが採用されています。腰回りに沿って理想的に接触し、ウエストベルトを締め込むだけで最適な荷重分散性能を発揮します。他社のパックで求められるような追加的なストラップの微妙な調整は一切必要ありません。オープンセルフォームがウエストベルトからランバーパットまで使われており大荷重を担いだ時でも優しく快適にフィットしますが、ほとんどの部分で固めのクローズドセルフォームで補強してあるので安定性も抜群です。